コラーゲンは美容に良いらしいけど太るって本当?

コラーゲンは人間のたんぱく質の内の30%を占めるようで
皮膚に40%、骨や軟骨に20%、血管や内臓に残りの40%を使っているようです。

血管の20%はコラーゲンで出来ているようで
摂取することによって血管の年齢が若返り、
生活習慣病や老化防止に効果的に働いてくれます。

イメージが強い美容の効果については摂取することによって
肌の潤いやシミ、シワの対策には効果的で保湿成分の代表ですよね!
髪の毛が太くなったり、ハリやコシ、滑らかさが改善する報告もあるようです。

ゼラチン質のイメージがあるので摂取しすぎると太るイメージがありますが、
コラーゲン自体は基本的にカロリーは低く、太る心配は無いようですよ!
ドリンクなどに使われている場合は高めのものもあるようですが、
とても高いということは無いようですね。

多く含まれている食材としてはフカヒレやうなぎ、手羽先、牛筋や軟骨や豚足などの
プルプルした食感の食材に含まれてますね。

効率的にコラーゲンの効果を感じたい方はビタミンCと一緒に摂ることによって
相乗効果があり、効果を期待出来ると思いますよ!

美容効果のある美容液はコチラからどうぞ!

コラーゲンは美容に良いらしいけど太るって本当? はコメントを受け付けていません。

Filed under 美容