松尾芭蕉も愛した美しい松島の魅力

宮城県松島町は、東北地方の宮城県の太平洋沿岸にある町で、日本三景のひとつ「松島」には、観光スポットがたくさんあります。

仙石線松島海岸駅があり、遠方からの方、仙台や石巻など地元の方などのアクセスも良好ですし、駐車場も多数あるため自家用車で訪れる方も多くいます。松島を観光するうえで外すことができないのは、松島の島めぐりです。松島海岸ICより車で5分、JR松島海岸駅より徒歩5分の所で、約1時間に1便でている遊覧船に乗り、点在する島々を約50分間のクルージングで楽しむことができます。いくつかの遊覧船がありますが、事前にインターネットや電話で予約することもできます。島の解説、特色なども聞きながら、大型船では行くことができない所まで行くことできる魅力ある島めぐりをすることができます。また、期間限定ではありますが、大人お一人様3260円、子供お一人様2130円で新鮮でプリプリなカキ鍋を船上で堪能することができます。島々を鑑賞しながら食べる冬の醍醐味、カキ鍋もまた格別だと思います。松島には260あまりの島があると言われていますが、松尾芭蕉の奥の細道でも詠まれているようにその美しさ、絶景が最大の魅力とも言えます。石巻市で治療できるAGAクリニック

松尾芭蕉も愛した美しい松島の魅力 はコメントを受け付けていません。

Filed under その他