勘違いしているかもしれない?コーヒーの豆知識

エスプレッソほど抽出に時間がかからず、手頃な価格で楽しむことが出来るドリップコーヒー。ローストの仕方によって名前も異なり、よく見られるのが「ミディアムロースト」と「ダークロースト」の二種類です。

ミディアムローストは豆の色が茶褐色と少し明るく、 ほどよい酸味と苦味が味わえます。それに比べてダークローストは豆の色が光沢のあるこげ茶で、より苦味が強く芳ばしさがあります。 では、よりカフェインが含まれているのはどちらでしょうか? それは色が濃くて苦いダークローストに決まってる!と、思われる方がほとんどかと思いますが、実はミディアムローストの方がカフェインが多く含まれているのです。 カフェインは、豆を煎る時間の長さによって異なります。長時間煎れば煎るほどカフェインは蒸発するので、必然的にミディアムローストよりも長く焙煎されるダークローストの方がカフェインの量は少なくなります。 眠気覚ましや栄養ドリンク代わりにカフェインを摂りたい!というときは、ミディアムローストを選びましょう。
カプセル定期便を使うとマシン無料になる?

勘違いしているかもしれない?コーヒーの豆知識 はコメントを受け付けていません。

Filed under その他