果たして9月まで持ってくれるか…

3日前に子供と一緒に採集してきた雄カブトムシの元気が無く、ちょっと不安。

採集した当初は78ミリという野生にしてはかなり立派なサイズで、子供と共に大人気なくはしゃぎ回ったものでしたが、せっかく仕立てた飼育ケース内に放しても、まるで放心した様に動かず、ゼリーを貪る様なガッツも見せないのです。

採集したのが時期的にもかなり遅い8月上旬でしたから、もしかしたら採集時点で交尾も終わり、まさに余生の状態だったのかも知れません。

ですがせっかくネットを参考に最適な飼育環境を組上げたのですから、何とか9月までは元気でいて欲しいもの。

現在はもしかしたら置き場の環境が悪いのかと考え、思い切って明るい日陰の出窓から更に涼しいと思われる玄関に飼育ケースを移す事にしました。

最悪このまま元気が回復せず、天寿を全うする事になってしまった場合、思い出に標本作りに取り組むという事は既に子供と打ち合わせ済み。

ただ来年からは、もっと元気なコンディションの成虫を長く観察したいと、6月から動き始めようと心に決めたのでした。

http://xn--gckc4kxa7gp79tnxq34u.club/

果たして9月まで持ってくれるか… はコメントを受け付けていません。

Filed under 趣味