鍋がうまいシーズン

鍋が美味しくなるシーズンと言えば冬ですよね。

そんな冬の鍋に食べたい贅沢食材と言えば蟹です。

しかもタラバガニなんて肉厚で濃厚な風味豊かなものなので冬の鍋にいれたら最高です。

タラバガニは北海道のさらに北にあるオホーツク海で漁師さんがとってくれるのですが、これが一度漁にでると3ヶ月から6ヶ月は船の上で生活をするというのだから驚きです。

これは昔の話なんですが、その間に獲れたタラバニというのは鮮度をそのままにその場で缶詰にまでしていたというのだからすごいですよね。

日本の国内で食べられているタラバガニの内、国産の割合は約半分です。あと半分かそれ以上はすべて輸入に頼っています。

そして多いのがロシア産のタラバガニですね。まぁ北海道と目と鼻の先にあるので、タラバガニが獲れまくるのはたしかです。

ただ年々漁獲量は減ってきていると言われているので、今後はタラバガニの値段が上がってしまう可能性もあります。

カニの通販サイトなんかで訳あり品というのが安く売っていますが、値段が高くなると嫌ですね。

タラバガニの通販の影響

鍋がうまいシーズン はコメントを受け付けていません。

Filed under ショッピング